2016年6月3日 Part.4 レビュー3本

今日は骨休め。個人的な趣味である国内メーカーの企画物を3本、紹介がてらレビューします。

【ROCKET】ガチンコ全裸レズバトル 5

1rct855pl

性表現(フェチ要素)の見どころ

  • 状況要素
    • エロに似つかわしいバックサウンドと、クネクネ悩殺自己アピールのギャップ
    • 進行役兼レフリーに巨乳女優(真木きょうこ)を起用し、試合前に、何気にレズっぽいことをして場を盛り上げる。
    • 試合終了後、別れを惜しむ恋人のようなキスをする
    • トーナメント終了後、反省を兼ねたシュールなクネクネ淫語トークと、唐突すぎる◯◯◯◯◯◯◯
  • 身体的フェチズム
    • Tバックの食い込み感が強烈なムッチリデカ尻
    • 一人を除き、パンパンに膨らんだ美巨乳
    • 全員がローションまみれになるため、肉のフェチズムが映える
    • オイルまみれのデカ尻がブルブル揺れる
  • 性表現
    • 直立対面
      • 濃厚キス(フレンチ淫語ミックス)
      • 乳房こすり合わせ(フレンチ淫語ミックス)
      • おっぱいビンタ(プロレスのビンタ応酬をモチーフ)
      • 乳房愛撫(乳首転がし&フレンチ淫語ミックス)
    • 手マン
      • 直立
      • 前かがみ
      • 並列M字座位
      • 騎乗位
      • 顔騎ホールド
    • マングリにして巨乳でマンコをパイズリのように擦る
    • ケツ突き上げシックスナイン
    • 高速グラインド貝合わせ
    • ブリッジクンニ(ご丁寧に足で乳首を愛撫する)
    • 正常位仕立ての貝合わせ
    • バック仕立ての貝合わせ

補足説明

キャットファイトとハードレズを組み合わせたような作風。

試合前の自己アピールの段階から、妙に笑いがこみ上げる小演出を組み込むため、これから始まる濃厚なレズプレイの期待感も相まって、不思議と興奮できるのがポイント。

ルールはシンプル。

昇天する度ポイントが付与し、総合ポイント数が多ければ勝者。よって、試合前の演出以外は、ハードレズに近いセックス描写を一貫します。

あと、小道具を使わず、全裸オイル性技を限定の組み合わせでレズを表現するため、意外かもしれませんが、センズリタイミングが図りやすい。

ようは、演ることがシンプルで、さらに、昇天するまで表現を変えないから、マスカキがしやすい。

それと、当然のように男優の存在がゼロ(レフリーも女優)ですから、女体に集中しやすい環境なのもポイントと言えるでしょう。

唯一のネックは、あくまでもキャットファイトをモチーフにしているので、映像の大半が傍観視点撮影になること。

必然と言えますが、巨乳やデカ尻のフェチズムを重視したい人の場合、少々フラストレーション溜まるかも。それでもエロいですけど。

【ROCKET】第1回 青空ザーメンダーツ選手権

1rct856pl

性表現(フェチ要素)の見どころ

  • 状況要素
    • インクが乗るかチェックしたいからと、筆で乳首を撫でる
    • エロに似つかわしいバックサウンドで、ゲームの意気込みを含めたインタビューを展開
    • 司会進行役の"みおり舞"が手取り足取り、足コキを教える
    • 三発目で、なんだかんだと罰ゲーム(スタッフによる中出しレイプ)に発展する理不尽なルール(少し凌辱仕立て)
    • 全身の塗料が溶けるせいか、挿入シーン時に打撲痕みたいに見える
    • 3Pで犯される彼女の横で、彼氏が"みおり舞"に犯される
  • 身体的フェチズム
    • 一人目のみ
      • 仰向けの美巨乳
      • 正座フェラチオのおっぱいをローアングル撮影
    • 全身に的を書くことで、ウエスト、太もものシルエットが立体的に
    • マト効果で、挿入ピストンの乳揺れが派手に見える
  • 性表現
    • 仰向け足コキ
    • 手コキ+フェラチオ
    • 四つん這い乳搾り手コキフェラ
    • ザーメンマンによる中出しセックス(凌辱仕立て)
      • イラマチオ
      • 正常位と騎乗位の乳揺れ
      • 手首吊り緊縛の立ちバックと対面立位
      • 中出し後、的の塗料が溶けて経血中出しみたいな感じになる
    • 最終チャプターのみ
      •  みおり舞の黒パンスト顔騎+特濃足コキ(チョーエロい)
        • M向け痴女淫語
        • 高速すり合わせ
        • 玉袋マッサージ
        • 亀頭パンスト股間こすり合わせ
        • 後背位ストコキ
      •  アグレッシブな上下運動の後背位と騎乗位
      • 騎乗位で中出しし、そのマンコを顔騎

補足説明

一言で書くと、的になった彼女にザーメンを発射するだけな内容。

合計3発発射の合計点で勝敗を決めるルールになっており、一発目は足コキ、二発目は手コキフェラ、三発目はマンコ挿入で発射するテンプレ構成になってます。あと、何気にシビアで、10分以内に射精できない場合は0点。

上のガチンコ全裸レズバトルと同じことを書くんですが、冒頭のダーツ導入演出や罰ゲーム導入演出は、シュールで笑える脚本になる反面、肝心の性表現は本気モードで取り組むため、意外かもしれませんけど、興奮しやすい内容。

あと、性表現を限定し、さらにテンプレ構成になるため、センズリタイミングが単純に図りやすいのもポイントです。

ただ、中出しセックス(罰ゲーム)以外は、比較的和やかなムードで事象展開するため、価値観次第では興奮しづらい環境だとも言えてしまう。

ですから、シュールと本気セックスのギャップに興奮というか、反応できる人じゃないと、実用しづらい内容になります。

あと、ぶっかけ色が弱く、和やか凌辱レイプに発展する唐突な流れ(ギャップ)に注力した内容ですので、ザーメンマニアにも向きません。

【ROCKET】淫語テレビショッピング

1rct857pl

性表現(フェチ要素)の見どころ

  • 状況要素
    • 笑顔でエロ淫語ブリバリな番組進行
    • 羞恥淫語をベースにアナウンサーが自己紹介と商品説明
    • アナウンサーが自分の体を使って商品を紹介
    • 脱ぐだけなのに、いちいち悩殺カメラ目線とポージング
    • セクシーランジェリーの商品説明で、なぜか連続手コキフェラ抜き
    • マッサージチェアから手が伸びて、淫語商品説明+性感マッサージ
    • ダイエット器具の商品説明中、悩殺目線で擬似フェラ
    • 未発売のコンドーム使用レビューを兼ねた長尺立ちバック
    • 立ちバックの最中、男優がゴムを外して強制生姦中出し
  • 性表現
    • セクシーランジェリー
      • 羞恥淫語
      • 直立オナニー
    • マッサージチェア
      • おっぱいをねっとり揉まれる
      • 電マでおっぱい責め
      • 椅子に座ったまま、昇天するまで電コケ責め
    • ディルド装着のダイエット器具
      • 実演前にカメラ目線で悩殺しながらローション塗りつけ
      • 直立ディルドオナニーを兼用した実演と説明
        • 股の開閉運動
        • 上下運動
        • クネクネ運動
        • 他アナウンサー2名が乳首をつまみ昇天するまで上下運動
    • コンドーム
      • 長尺高速立ちバックで淫語商品解説
      • 立ちバックの最中、横でアナウンサーが直立淫語指オナニー

補足説明

本作は、エロに笑いを許せる人以外には全くもって向かない動画。

正直な話、演ることなすこと、実にくだらない。

テレビショッピングにヒモ付けしたシュールな淫語芝居、ウケ狙いとしか思えない性表現と、笑いとエロのギャップに過敏に反応、もしくは良さが分からないと面白味すら湧かないと思います。

あと、状況要素に表現を振ってる兼ね合いで、アダルトビデオとしての明確な性表現にも恵まれませんから、テレビショッピングで手コキ抜きやセックスを演る非現実的なシチュエーションに食指が動かないことには、興奮すらできないと思います。

個人的にエロかったのはダイエット器具。

足の動きに連動してディルドの突き刺さり感が変わるし、あと、動きが大きいのでディルドオナニー観が映える。それと、直立ですから、全身の見晴らしが良いのもポイントですね。